FC2ブログ

スイショードー ★最新情報★

http://www.suisho-do.jp 新商品の情報や、セールのご案内など お役立ち情報を発信いたします。 また、お得なポイントがゲットできる「合言葉」を 確認して下さい。

トコロード商店街 夏のジャンボ宝くじ当選番号

IMG_20190803_152255.jpg
1等:トコロードお買物券¥50,000分
2等:     ”      ¥10,000分
3等:     ”       ¥1,000分
4等:     ”         ¥100分

引換場所  ● スイショードー
        ● 鳥一番
        ● ミヤデン

当選券引換期限 令和元年 8月 10日(土)まで
商品券有効期限 令和元年 8月 31日(土)まで

スポンサーサイト

PageTop

アンティークなボンボン振り子掛け時計

こちらから、店内をストリートビューでご覧頂けます。

ホームページはこちら



営業時間:9:30~19:00
定休日
:毎週水曜&第2火曜日

お車の方は
国道463バイパスを飯能に向かって 小さな交差点ですが
信号機「所商通り入口」を 駅方面に右折して 100m先の左側です
国道から入って最初の小さな十字路を左折、直ぐ左側に専用駐車場の看板有ります(入れ易い)

001_2017091611193345e.jpg

電車でお越しの方
西武池袋線、狭山ヶ丘下車西口 に出る
交番前のセブンイレブンを
仮に セブンイレブンを前から入って 後ろの出口を出て セブンイレブンを背にして真っ直ぐ商店街らしからぬ狭い路地を真っすぐ進みます
200m位先からが商店街、駅から800m、国道463バイパス100m手前の右側です(徒歩10分)

************************


何年前の時計なのでしょうか…
いにしえ感が充分に感じられる時計です。
修理していると、本体がポロポロ崩れます。
そ~と触るように取り扱いました。

オーバーホールをしてゼンマイ切れもあり交換しました。
ゼンマイは、時を刻む方と時を打つ方がございます。
片方が切れていましたが、もう一方も劣化が進み交換しました。
結果はこの古さですが、とっても調子よく時を刻んでいます。
懐かしいボ~ンボ~ンと時を打つ音色は、テスト中に多くのお客様に注目されました。
ちなみに、料金は¥40,000+税でお受けしました。
とっても喜んで頂きました。
IMG_20190615_165032.jpg




『フランクミューラー』
ケースからバンドの尾錠をはじめ、文字盤までびビッシリとダイヤモンドが埋め込まれています。
相当、お高い時計です。
ケースの傷が気になり、ケースの磨きです。
何店のお店でお断りされてのご来店でした。
DSC_0085.jpg

ピカピカになり、これまたとっても喜んでいらっしゃいますした。
¥46,000+税でお受けしました。
DSC_0084.jpg

時計に関してのお困りごとは、お気軽にご相談ください。
見積りは無料です。

PageTop

お困りの方が多い、ブランド時計修理

ロレックスのコピー時計の修理でお困りの方が多いようです。


『ロレックスミルガウス』風コピー
止まってしまいました。
オーバーホールで解決です。
ブランド時計のコピー品の場合、自動巻きでオーバーホールの基本料金は¥25,000+税です。
基本料金でお受けしました。
002_20190228214945fd8.jpg



『ロレックスデイジャストレディース』風コピー
突然止まりました。
ゼンマイが切れていました。
¥20,000+税で交換しました。
003_20190228214947e52.jpg



『ロレックスデイジャスト』風コピー
時間は問題なく動きますが、日付が進みません。
カレンダー盤を送る車が剥がれかけていました。
カシメ直して解決しました。
¥15,000+税の料金です。
004_20190228214948d0d.jpg



『ロレックスデイジャスト』風コピー
カレンダーを大幅に進ませる時の早送りができません。
その機能のバネが折れていました。
機械の汚れもひどく、コピー品のオーバーホールの基本料金でバネも交換しました。
¥25,000+税でサービス料金です。
005_20190228214950416.jpg



『ロレックスサブマリーナ』風コピー
やはり、カレンダーの大幅な進ませができません。
早送り車に、さらに付随する車も歯が欠けていました。
¥20,000+税でお受けしました。
006_20190228214951272.jpg



『ロレックスデイデイト』風コピー
カレンダーの早送りができない修理はとっても多いです。
送り車の破損で、¥15,000+税でお受けしました。
007_2019022822270575d.jpg



『ロレックスデイデイト』風コピー
同じような時計を2点お預かりし、1点を使えるように仕上げました。
外見は同じでも、機械は随分違いました。
片方のケースを利用して、もう一方の文字盤を使い、機械は調子の良い方で仕上げました。
文字盤のインデックスは全部剥がれ、全て付け直しました。
龍頭のジョイントはヘタリ空回りしていましたので、カシメ直しました。
¥30,000+税でお受けしました。
008_2019022822270776d.jpg




『ロレックスヨットマスター』風コピー
止まってしまいました。
ゴミを取り除くため、オーバーホールに近い分解となりました。
¥20,000+税となりました。
009_20190228222708541.jpg




『ロレックスデイトナ』風コピー
バンド切れ直しと、裏蓋の文字を消して欲しいとのご依頼です。
¥3,000と¥3,000で、¥6,000+税でお受けしました。
011_201902282227111d5.jpg




『U-BOAT』
止まりました。
アンクルとテンプの兼ね合いの調整で直りました。
¥15,000+税でお受けしました。
012_2019022822553228c.jpg




『ウブロ』風コピー
バンドをご自分で用意され、入れ替えのご希望です。
すんなりと入らないネジ留めの交換でした。
¥3,000+税でお受けしました。
013_201902282255339af.jpg


近県を始め、全国からのご依頼が増えています。
時計に関するお困りごとは、お気軽にご相談ください。
どうしても直らない場合は無料で、お送りの場合には送料着払いのみです。
もちろん、見積は無料です。

PageTop

ヴィンテージ時計修理

『THORESEN』ソレーセン 手巻き式
龍頭が紛失しました。
専用品の龍頭は有りません。
代用品で対応しました。

大切なことは、時計本体側に龍頭を安定させるパイプ(チューブ)も紛失していました。
このような状態では、単なる龍頭のみを取り付けても、また巻き芯ごと紛失してしまうでしょう。
代用品の龍頭に合せ、チューズを加工して取り付けました。
¥20,000+税でお受けし、とっても喜んで頂きました。
003_2019022618125417b.jpg


他店で、お断れされた時計修理が可能なことも多くございます。
古くて、部品が無いからとお断りされたなど、お気軽にご相談ください。
できる限りの努力を致しております。
見積は無料です。

PageTop

ブランド、アンティーク、コピー時計の修理

こちらから、店内をストリートビューでご覧頂けます。

ホームページはこちら



営業時間:9:30~19:00
定休日
:毎週水曜&第2火曜日

お車の方は
国道463バイパスを飯能に向かって 小さな交差点ですが
信号機「所商通り入口」を 駅方面に右折して 100m先の左側です
国道から入って最初の小さな十字路を左折、直ぐ左側に専用駐車場の看板有ります(入れ易い)

001_2017091611193345e.jpg

電車でお越しの方
西武池袋線、狭山ヶ丘下車西口 に出る
交番前のセブンイレブンを
仮に セブンイレブンを前から入って 後ろの出口を出て セブンイレブンを背にして真っ直ぐ商店街らしからぬ狭い路地を真っすぐ進みます
200m位先からが商店街、駅から800m、国道463バイパス100m手前の右側です(徒歩10分)

************************


『タグホイヤー』
水が入り錆びて、さらに電池切れから液漏れして電気回路が錆びてしまった重症の時計修理です。

画像中央の黒いゴミのような物は、龍頭のゴムパッキンが劣化してボロボロでした。
これでは、水が入るのは当然です。
切れた電池を放置し、電池からの液漏れで回路が錆びてしまっています。
ベゼルは接着ですが、接着剤も劣化しお掃除している内に剥がれてしまいました。
001_20190222190130ac6.jpg

機械もオーバーホルをして、ケースもピカピカに磨き内外キレイになりました。
004_20190222190424261.jpg
¥25,000+税でお受けしました。



『ワテックス』懐中時計 手巻き式
アンティークの部類でしょう・・・
ゼンマイが切れました。
002_20190222190421c60.jpg
¥12,000(税込)でお受けしました。



『キングセイコー』手巻き式
アンティークです。
最近、他店でオーバーホールをしたが随分狂うと来店されました。
見ると、機械全体は錆び、歯車の芯は錆びまま油も切れています。
龍頭のゴムパッキンは溶けベトベトです。
殆ど、何もしてないのではないかと思う状態です。
おいくら払ったのか、今回はあまりお金を掛けたくないとのことでした。
よって、龍頭のパッキンを交換して、最低限度の調整だけにしました。
¥6,000+税で、とりあえずはしばらく動くでしょう。
003_20190222190423b3f.jpg




『ウブロ』風コピー クロノメーター付 クオーツ式
止まってしまいオーバーホールです。
電池も交換して、¥15,000+税でお受けしました。
005_2019022219042620f.jpg


相変わらず、全国からの時計修理のご依頼は多いです。
他県から、宅配便を始め高速道路や電車でのご来店は珍しくありません。
お困りの多いのには驚くばかりです。
喜んで頂けるのは、励みにもなり何よりうれしいものです。

全てが直るとは申しませんが、どうしても直らない場合には無料です。
もちろん、見積もりは無料です。
時計のことでしたらお気軽にご相談ください。

PageTop