FC2ブログ

スイショードー ★最新情報★

http://www.suisho-do.jp 新商品の情報や、セールのご案内など お役立ち情報を発信いたします。 また、お得なポイントがゲットできる「合言葉」を 確認して下さい。

還暦に思う

合言葉
  
  「ホームページ見ました。」

この合言葉で「¥3,000お買い上げ分のトコちゃんポイント」その場でプレゼント!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私も、とうとう60歳。
早いというか、もうというか、他人事に思っていたことが現実に。
しかし、あまり実感がない。
50歳代と気持ちに変わりがない。
もっとも、そう急に変わりがあるはずがないか。
50代から60に変わっただけなのだから。
その内に、じわりじわり感じさせられるのかも知れないな。
肉体的に無理がきかなくなる、そして精神的にショックを受けるだろう。

還暦になれば、どうみてもオジンなのかも知れない。
子供の頃に、60と聞けばいい年寄りに聞こえた。
自分が今60になって、気持ちは全然変わらない。
俺はバカかアホか、それとも幼稚か。
でも、こんなことを思うことが歳なんだ。

みんな、還暦だ、歳だ、若い時のようにいかない、とよく言っているが、それはアイサツだ。
社交辞令だ。
きっと、そんなに歳と思っている人はいないんだ。

まだまだ、若い人には負けるもんか、これからだ。
俺は、世界中で一番若いんだ。
そう、誰しもそう思っている人たちが殆どなんだ。
そう思えてならない。

そう思ったら元気が湧いた。


  

スポンサーサイト



PageTop