FC2ブログ

スイショードー ★最新情報★

http://www.suisho-do.jp 新商品の情報や、セールのご案内など お役立ち情報を発信いたします。 また、お得なポイントがゲットできる「合言葉」を 確認して下さい。

エコの贈り物

ホームページ上の「QRコード」を“パシャッ!”
腕時計の電池交換割引券がゲットできます。
そのまま、店頭でご提示くださればOKです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
今の世は、全てがエコ流行り。
そこで、我が家も「地球にやさしいエコ」にトライ!

家庭から出る生ゴミを堆肥にと、庭に穴を掘って土に戻すことを数年前から実行しています。
ところが今年はどうしたことか、そこから春にいろいろな芽が吹き出しました。
多分、去年の食べた野菜の種からだろうとは思って育てることにしました。
生ゴミが腐って肥料の効果抜群で伸びるは伸びる、最初は何者かは判断しかねたが、農家育ちの私には直ぐに判りました。
トマトでした。
毎朝、見るのが楽しみになってきました。
一日に、5cmも10cmも伸びるのじゃないかと思われる程の伸びようです。

子供の頃に、よく手伝いをさせられたことが今になって役立ちます。
トマトは「芽欠き」が大切です。
葉の付け根から出る、全ての芽を欠くことを親から強いられました。
よって、良い実を沢山付けました。画像 100
良く見ると3種類のトマトが育っています。
赤い実は勿論、黄色いトマトも育っています。
ミニトマトが殆どですが大きな実を付けている木もあります。

画像 098
今では毎朝の収穫が日課です。
その摂りたてを朝の食卓に、何ともいえない新鮮な食感です。


画像 099
夏の大好きな野菜です。
実も育てば芽も伸びます。
「芽欠き」を毎日行うくらいに伸びています。


画像 101
植木鉢にも植えてみました。
水さえ欠かさずにあげることで充分育っています。

先日、隣に「いかがですか?」と差し上げました。
すると、すかさず大きい梨を3つお返しに頂いてしましました。

何処にもある珍しくもないトマトを、実は上げるのをためらっていたのです。
上げたらいいものか?
上げないのも変なものじゃないか?
上げたらかえって気を使わせてしまうんじゃないか?
心配が現実になってしまいました。

でも、それが向こう三軒両隣なんだと、勝手に納得することにしました。

ここ暫らくは、こんな日が楽しめそうです。




スポンサーサイト



PageTop