FC2ブログ

スイショードー ★最新情報★

http://www.suisho-do.jp 新商品の情報や、セールのご案内など お役立ち情報を発信いたします。 また、お得なポイントがゲットできる「合言葉」を 確認して下さい。

23日(金)は、午後1時の開店

喜ばれている時計修理、日本全国から


コピー時計の修理だけではありません。
本物のブランド時計も、どんどんご依頼がございます。


『ロレックス』18金無垢
お客様ご持参のダイヤ入り文字盤を入れ替えのご希望です。
文字盤全体にダイヤがパべ留めされています。
20,000+税でお受けしました。
ダイヤが埋め込まれている文字盤は、ダイヤの高さ(厚み)があるため通常より厚く、針取り付けに加工が必要でした。
画像 357





『タグホイヤー』
リューズが取れてしまいました。
巻き芯が折れ、リューズの元で折れた芯は何としても抜けずリューズと巻き芯の交換となりました。
専用品の交換で、26,000+税でご了解を頂きました。
画像 349





『パネライ』自動巻きクロノメーター
落下したら、クロノのボタンが効かないとのことです。
クロノの部分がずれていました。
この構造は複雑です。
¥15,000+税でお受けしました。
020_20160919120750ea7.jpg




『ロレックス』デイジャスト
ゴールド文字盤からルブー文字盤に入れ替えのご依頼です。
ブルーはご持参されました。
¥10,000+税でお受けしました。
ついでに、バンド、ケースを超音波洗浄機でクリーニングし防水強度のシリコーンを注油のサービスしました。
とっても喜んで頂きました。
006_20160919120554203.jpg
ブルーに交換しました。
007_20160919120555012.jpg





『ZEPPLIN』ゼッピリン
相当前のお品です。
ガラスが割れました。
こんもりと山高かになっています。
ガラスは無く、新規にお作りしました。
大き目な材料を用意して、私がカットしました。
¥15,000+税でお受けしました。
とっても喜んで頂きました。
004_20160919121909685.jpg




『東京時計』と言う50年位前の、クオーツ式の出始めの時計です。
止まりました。
何とか直したいとのご依頼で、大変な手間でしたがしっかりと動いています。
¥5,000+税で、手間からするとお安くお受けしました。
005_2016091912243668e.jpg





『SEIKO』女性もの自動巻き
お母さんの形見のようなことをおっしゃってました。
何とか直して欲しいとのご依頼です。
私が、この業界に入った頃の50年前の時計です。
劣化が進み、油切れはもちろんサビも大分進んでいました。
画像 359
オーバーホールをしバンド、ケースを磨きすっかり綺麗になりました。
¥25,000+税でお受けしました。
012_20160919123055e92.jpg





『SEIKO』パーペチュアル
電池切れですが、即日仕上げはできないところが多いようですが即日に仕上げています。
永久、カレンダー合わせ不要の時計です。
電波時計となった今では、カレンダー合わせ不要は当たり前になりましたが、当時は画期的でした。
¥3,000+税でお受けしています。
画像 358


時計でお困りの時には、ご遠慮なくお申し付けください。
見積もり無料です。

スポンサーサイト



PageTop