FC2ブログ

スイショードー ★最新情報★

http://www.suisho-do.jp 新商品の情報や、セールのご案内など お役立ち情報を発信いたします。 また、お得なポイントがゲットできる「合言葉」を 確認して下さい。

時計修理受付 年内31(火)まで、年始5(日)から

ホームページはこちら

今年も残り数日となりました。

この1年も、多くのお客様のご支援誠に有り難うございました
特に今年感じたことは、時計のお直しで大変喜ばれることが増えたことです。
と言いますか、時計のメンテナンスでお困りの方が多いということです。

例えば
お父さんから頂いて、いついつまでも大切にしたい時計
パッキンの劣化は進み、機械は油が切れ、時計外観の汚れやキズ、さらにバンドのピンは緩み、今にも切れそうです。
本来のロレックスの良さがすっかり薄れてしまっていました。
画像 461

機械はもちろん、ケースやガラスを磨き本来のの輝きを取り戻しました。
画像 476



ニバタ 金無垢
止まってオーバーホールです
画像 467



カルティエ
バッテリーからの液漏れでオーバーホールです
画像 460

お気に入りの大切な時計 お気を付けください
ブランド品は 使用している電池の液漏れが早い傾向が多々見受けられます
電池が切れたら 直ぐにお取替えすることをお薦めします




ガラスの割れ
メーカーの表示の無い時計も直ります
画像 462


分厚く特大のガラスの割れ
交換できます
画像 471


綺麗になりました
画像 473
さらに こちらの時計はガラス交換をしている時に大きな問題があることが分かりました
多分 ガラスの割れは落とされたとかぶつけたような強い衝撃を受けたことでしょう
その時 文字盤の足(文字盤には2本の足があり機械に刺さるように固定されています)が2本とも折れました
そうなると 時計の中で文字盤はプラプラした状態になり 針は落下し易く 針と連動した歯車は曲がったり折れることさえ起こります
この時計の文字盤は手に入りませんので 文字盤を機械に接着し固定しました
これでむしろ、新しい時よりもしっかりとし安心です
もちろん 後の修理もできます


ブルガリ風
画像 468
裏蓋のネジが3本とも紛失し 他店で無理に合わないネジを入れ折れ込んでしまっていました
確かに特殊と思われる変わったネジです
しかし 私はいろいろとネジの用意があります
ピッタリと合ったネジを取り付け もう安心です



メタルバンドを交換しました
時計に対して バンドがぴったりと取り付けてあることがお分かり頂けると思います
専用バンドのように 時計とバンドが密着してします
意外と難しい取り付けです
画像 463



あらゆる時計の電池交換
画像 465
画像 472



バンドの留まり(あまさ)直し
画像 475



バングル時計のバネ折れ直し
こんなタイプの時計も多く出回っています
画像 474
強いバネを使用していますので けっこう難しい交換です



国産品から海外ブランド品まで、すべてとは申し上げられませんが、殆どの時計を直しております。

相談 見積り無料です
お気軽にどうぞ!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する