FC2ブログ

スイショードー ★最新情報★

http://www.suisho-do.jp 新商品の情報や、セールのご案内など お役立ち情報を発信いたします。 また、お得なポイントがゲットできる「合言葉」を 確認して下さい。

お困りの方が多い、ブランド時計修理

ロレックスのコピー時計の修理でお困りの方が多いようです。


『ロレックスミルガウス』風コピー
止まってしまいました。
オーバーホールで解決です。
ブランド時計のコピー品の場合、自動巻きでオーバーホールの基本料金は¥25,000+税です。
基本料金でお受けしました。
002_20190228214945fd8.jpg



『ロレックスデイジャストレディース』風コピー
突然止まりました。
ゼンマイが切れていました。
¥20,000+税で交換しました。
003_20190228214947e52.jpg



『ロレックスデイジャスト』風コピー
時間は問題なく動きますが、日付が進みません。
カレンダー盤を送る車が剥がれかけていました。
カシメ直して解決しました。
¥15,000+税の料金です。
004_20190228214948d0d.jpg



『ロレックスデイジャスト』風コピー
カレンダーを大幅に進ませる時の早送りができません。
その機能のバネが折れていました。
機械の汚れもひどく、コピー品のオーバーホールの基本料金でバネも交換しました。
¥25,000+税でサービス料金です。
005_20190228214950416.jpg



『ロレックスサブマリーナ』風コピー
やはり、カレンダーの大幅な進ませができません。
早送り車に、さらに付随する車も歯が欠けていました。
¥20,000+税でお受けしました。
006_20190228214951272.jpg



『ロレックスデイデイト』風コピー
カレンダーの早送りができない修理はとっても多いです。
送り車の破損で、¥15,000+税でお受けしました。
007_2019022822270575d.jpg



『ロレックスデイデイト』風コピー
同じような時計を2点お預かりし、1点を使えるように仕上げました。
外見は同じでも、機械は随分違いました。
片方のケースを利用して、もう一方の文字盤を使い、機械は調子の良い方で仕上げました。
文字盤のインデックスは全部剥がれ、全て付け直しました。
龍頭のジョイントはヘタリ空回りしていましたので、カシメ直しました。
¥30,000+税でお受けしました。
008_2019022822270776d.jpg




『ロレックスヨットマスター』風コピー
止まってしまいました。
ゴミを取り除くため、オーバーホールに近い分解となりました。
¥20,000+税となりました。
009_20190228222708541.jpg




『ロレックスデイトナ』風コピー
バンド切れ直しと、裏蓋の文字を消して欲しいとのご依頼です。
¥3,000と¥3,000で、¥6,000+税でお受けしました。
011_201902282227111d5.jpg




『U-BOAT』
止まりました。
アンクルとテンプの兼ね合いの調整で直りました。
¥15,000+税でお受けしました。
012_2019022822553228c.jpg




『ウブロ』風コピー
バンドをご自分で用意され、入れ替えのご希望です。
すんなりと入らないネジ留めの交換でした。
¥3,000+税でお受けしました。
013_201902282255339af.jpg


近県を始め、全国からのご依頼が増えています。
時計に関するお困りごとは、お気軽にご相談ください。
どうしても直らない場合は無料で、お送りの場合には送料着払いのみです。
もちろん、見積は無料です。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する